自分の好きな場所で勉強ができる|通信制高校で高卒資格を目指そう

メンズ

個別の指導は効率がいい

鉛筆とノート

奈良にある塾では個別指導をしています。これはマンツーマンで勉強できるので苦手科目も克服可能です。曜日や時間も設定することができるというメリットがあり、各生徒に応じたフレキシブルな対応が魅力となっています。

» 詳細へ

学力を着実に伸ばすために

勉強する学生

西宮で塾に通う際は、まず利用目的を明確にしておくことで、自分に合った、効果的に学力アップしていけるところを選ぶことができるでしょう。進学塾は、志望校合格のために応用力を身につけること、学習塾は定期試験の点数向上などのため、基礎学力を底上げしていくことが学習の特徴です。

» 詳細へ

志望校合格のテクニック

文房具

生徒の志望校合格のために、前橋市内の塾は内申点アップのための学習指導にも積極的です。小テストを活用しながら、生徒も主体的に学力アップを目指す取り組みが必要です。公立高校受験では日ごろの成績が重要であり、受験制度の最新情報にも注目するべきです。

» 詳細へ

通信制という新形態の学校

先生と生徒

高卒資格が取れるメリット

何らかの事情で高校へ進学できなかった人や、高校へ進学しても中退してしまったがいます。そのような人は就職などでも不利になりますし、大学へ行きたいと思っても高校卒業の資格がないので受験ができないのです。しかし諦める必要はなく、工夫することによって高卒資格が取れるのです。それは通信制高校に入学することです。最近は不登校などの生徒が増えているせいもあって、全国に通信制高校が設立されています。通信教育なので学校へ登校する必要がなく、自宅で勉強できます。また自ら通信制高校を選んで入学する生徒も増えています。例えば難関大学を目指す生徒は、通信制高校を選ぶことによって受験対策の勉強だけをしています。普通の高校へ進学すると受験には無関係の授業を受けることになるので、それを避けるためにわざわざ通信制高校を選ぶのです。

スクーリングで友達を作る

通信制高校は通信制なので全国どこに住んでいても、自分の行きたい高校を選ぶことができます。例えば東京に住んでいる生徒でも北海道の高校に入学できますし、反対に北海道の生徒が東京の高校に入学することが可能です。このように地域性に囚われない選択ができます。ただし学校へ登校しないので友人関係を作ることができないという注意点があります。自室で1人で勉強するので孤独になりがちです。そのような時はスクーリング制度があるので、その期間に仲間と知り会うようにする必要があります。例えば同じ東京に住んでいる生徒とコミュニケーションを取ることができます。東京以外の遠隔地の生徒ともスクーリングで出会えるというメリットも、通信制高校にはあります。